糖尿病食について

定期健康診断などで、糖尿病の疑いがあると言われたり、糖尿病だと診断された人は食事を制限しなければならなくなります。そんな人たちの為に、糖尿病食は生まれました。
糖尿病は、血液中のブドウ糖濃度が高い状態が続く病気です。健康な人は、インスリンによりうまく血糖値を安定させていますが、糖尿病の人はインスリンがうまく分泌されず血糖値が高いままになってしまうのです。
糖尿病の治療は、まず食事療法となっており、糖尿病食を摂るように指導されます。糖尿病食と言えば、味気ないものだと言う様なイメージを持たれている人も多いのではないでしょうか。
血糖値が急激に上昇しないようにするには、適度な量を規則正しく食べるようにしないといけません。今までの食事が、まとめ食いだったり、高カロリーのものばかり好んで食べていたのであれば改めなければならないのです。
濃い味を好んでいた人は、やはり塩分の摂り過ぎになり、病気も悪化させますから薄味にします。糖尿病食については、病院でも指導してもらえますが、自宅で作るのはなかなか大変のようです。
カロリー制限をしなければなりなせんし、味付けも今までと同じではないでしょう。味付けを急に変えると、やはり味気なさを感じてしまうようですから、工夫をするようにしましょう。
糖尿病食と言われても、よくわからないという人は、レシピが載った本も発売されています。また、今では糖尿病食のレトルトも発売されていて、味のイメージがわかない人は、まずこれを試してから、手作りに挑戦しても良いでしょう。
糖尿病食は、カロリーや塩分も調整されていますから、ダイエット食としても人気があるようですよ。

糖尿病NEWS

生活習慣病食の宅配

糖尿病・高脂血症・痛風・高血圧・ダイエット・・・、食事で数値を改善しませんか? メタボ対策も万全。詳しくは、こちら↓
糖尿病食なら、やっぱりミールタイム。翌日配達・送料無料が魅力!